<SHIROBAKO>

SHIROBAKO(しろばこ)

真面目がいい方に働くこともあれば、悪い方に働くこともあるって話。真面目な人ほど自分を追い詰めるし、自分を見失いやすいじゃない?
─ 宮森かおり

見失ってる人に気付けったって、『何を』って話になるし、見失ってるよって言うくらいしかできないんじゃないの?
─ 宮森かおり

プロなんだもん、一生懸命やればいいってわけじゃない。
─ 安原絵麻

先輩が書いた動きのパターンを掴んで真似する。自分なりの表現ってのはそれから。学ぶっていうのは『まねぶ』って言うじゃん?みんな最初はだれかの真似。おんなじおんなじ。
─ 井口祐未

目標があるんなら、そのためにどうしたらいいか、一度しっかり考えてみたら?何をやるにしろ、この先の自分が具体的に思い描けないと始まらないだろ?
─ 立石孝一

でも続けないと、仕事って面白くならないからさ。
─ 河野幸泰

夢みたいなお話を作るには、夢だけ見てちゃ作れないのさ。
─ ミムジー

トライ&エラーって言うけど、日々トライ&トラブル、なんてね。
─ 矢野エリカ

お酒を飲めば誰でも気分転換になると思わないでください。そういうことが苦手な方もいるのをお忘れなく。
─ 小笠原綸子

誰にだってあります。つらい時期の無い職業なんてありません。ですからあとは、屈辱をバネにどれだけ自分が頑張れるかです。
─ 小笠原綸子

不安になっても状況は変わりません。あらゆる最悪を想定しつつ、気楽に構えましょう。
─ 小笠原綸子

僕は才能っていうのは、何よりまずチャンスを掴む握力と失敗から学べる冷静さだと思う。
─ 杉江茂

僕は僕より上手い人間が、わずかな自意識過剰やつまらない遠慮のせいで、チャンスを取りこぼしてきたのを何度も見た。惜しいと思うよ、未だにね。僕は運が良かった。
─ 杉江茂

図星だったんだよね?だから腹を立てた。見当違いのことを言われたんなら、どうでもいいはずだよ?
─ 丸川正人

SHIROBAKO(しろばこ)