<攻殻機動隊>
攻殻機動隊

頭は立場が上の時に下げてこそはじめて効果がある。
─ 荒巻大輔

我々の間には、チームプレーなどという都合のよい言い訳は存在せん。有るとすればスタンドプレーから生じる、チームワークだけだ。
─ 荒巻大輔

人はおおむね自分で思うほどには、幸福でも不幸でもない。肝心なのは、望んだり生きたりすることに飽きないことだそうだ 。
─ 荒巻大輔

いつ、いかなる時でも、私を信じて疑わない部下への信頼。それこそ私が今まで築き上げてきた財産の全てです。
─ 荒巻大輔

ワイン同様、熟成に時間を要する人間関係もある。
─ 荒巻大輔

一つだけ言えることは、我々は自らを律するルールの中で、不条理に立ち向かっていくしかないと言うことだ。
─ 荒巻大輔

総理、各国の軍部や諜報機関が弱体化していく最大の理由をご存じですかな?まさに今、総理が言われたことが原因です。組織のトップに立つ人間が、自身の利権争いの道具として組織を利用し始めたときから、ゆるやかな死が始まります
─ 荒巻大輔

パンドラの箱を開けたことを誰も知らなければ、約束を破ったことにはならんよ。
─ 荒巻大輔

世の中に不満があるなら自分を変えろ!それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!
─ 草薙素子

戦闘単位として、どんなに優秀でも、同じ規格品で構成されたシステムは、どこかに致命的な欠陥を持つことになるわ。組織も人間も同じ。特殊化の果てにあるのは、ゆるやかな死・・・それだけよ。
─ 草薙素子

人間が人間であるための部品が決して少なくないように、自分が自分であるためには、驚くほど多くのものが必要なのよ。
─ 草薙素子

それにしても、ネットは広大だわ。もうすでに、私たちの知らない次の社会が、生まれ始めている。
─ 草薙素子

私たちは私たちの正義のために戦っている。それ以外に従うべきものなど、何もない。
─ 草薙素子

夢は現実の中で戦ってこそ意味がある。他人の夢に自分を投影しているだけでは、死んだも同然だ。
─ 草薙素子

規範の中にいるときはそれを窮屈と感じるけど、規範なき行為はまた行為として成立しない。
─ 草薙素子

願わくば、成長した彼らが将来、個のポテンシャルを上げて、我々が出せなかった答えを、見つけ出してくれることを祈るばかりだ。
─ トグサ

オレは別にヒーローになりたかったわけじゃない。だけど、自分たちが信じる正義には一点の曇りもなく殉じてきたつもりだ。
─ トグサ

オレたちゃなー、おまえの才能に惹かれてここにいるのは確かだが、おまえの支えになれねぇほど依存しているわけでもねぇんだぞ。
─ バトー

戦場じゃ勇猛さより慎重さが生き延びる秘訣だ。
─ イシカワ

攻撃殻機動隊section9