お金のことなのでかなり真面目に調べてみました。 まず、カナダドルは米ドルと比較すれば遥に需要が少なく、カナダへのお金の持って行き方も主に以下の5通りに絞られます。 1.日本円で持って行く 2.カナダドルで持って行く 3. ...
続きを読む>