最近は週2回のペースでTutorに英語を教わっています。
Tutorというのは個人レッスンをしてくれる人のことで、基本的にマンツーマンで英語を教えてもらうことができます。
ワーホリビザだと半年しか学校に通うことができませんが、Tutorは個人同士のやり取りになるので、学校が終わったあとでも継続して英語を学ぶことができます。

料金は人によってバラバラですが、私の場合は一回一時間で25ドルです。
授業をする場所や、そのTutorが教育関係の学部を出ているか等で費用が変わってくるようです。
JPカナダCraigslistでも生徒募集の情報をよく見かけますが、相手がしゃべり倒すだけで全然勉強にならないようなTutorもいるので、できれば知り合い経由で信頼できる人を探した方が無難だと思います。

私の場合は、知り合いの日本人学生の彼氏に教えてもらっています。
仕事が休みのときに週2回ほどカフェで教わっているのですが、何もやらないよりは遥かに良いです。
特にジャパレスで働いている人は確実に英語力が落ちるので、ぜひ良いTutorを探してみてください。