やはりこれからは日本で仕事をしてもダメだと思うようになってきました。

以下に主な理由を書き出してみます。

・政府がボロボロ
・総理が一番信用できない
・原発が爆発して放射能まみれ
・せっせと納めている年金は、老後になっても絶対払われない
・高度成長を支えた層が既得権益を守るのに必死
・子供は減る一方
・反対に高齢者ばかり増えていく
・中国にGDP抜かれた
・今後も新興国に抜かれる

このような状態で、夢を抱いて国内で頑張って働くことなどできるはずもありません。
結局のところ、次の世代のこと考えずに自分達の保身に走っているクズ連中が多過ぎるのでしょう。
若年層が一人残らず海外に移住したら、そのときに何か気付くのかもしれません。

補足しておきますが、私は日本が嫌いなわけではありません。
むしろ好きです。
日本の好きなところも書き出してみます。

・やっぱりすごく国が豊か
・食べ物がおいしい
・世界一の技術力(特に大田区の町工場)
・武士道の潔い精神
・アニメが面白い
・漫画が面白い

日本が好きですが、本当に自分と国のことを考えたら、海外に人材が流出した方が良いと思います。
英語+技能を身に付けて海外で仕事をする人が増えれば、日本人の国際競争力が高まりますし、海外を拠点に日本を変えようとする日本人勢力ができるかもしれません。次の世代を考えられる日本を作るためには、そういう力が必要だと思います。

鎖国を開放して日本を前進させたのは外国の黒船ですが、近い未来に海外で活躍する日本人が結束して、今の日本に革命を起こす和製の黒船が登場したら素晴らしいと思います。