最近、いかがわしいサイトを閲覧中にいつの間にか「いいね!」ボタンが押されていて、絶対に他人に知られたくないような趣味趣向を知人に知られてしまう事例が多発しているようです。

Facebookの利用者であれば、これは人事ではありませんね。
いかがわしいサイトを見なければいいだけの話ですが、そうはいかないのが人間というものです。

この脅威に対して、私は以下のソリューションを提案します。

内容は至って簡単。
ブラウザを二つ使えばいいのです。
一つはFacebookなどのパーソナルなWebサイトを閲覧する用、もう一つはそれ以外用。
それ以外用のブラウザではFacebookなどのサイトにはログインしないようにしておけばOKです。

例えば、GoogleChromeとFireFoxを使います。
Chromeはパーソナルサイト用にして、FireFoxをそれ以外用にします。
FacebookやGmail、Twitter、Mixiなどの個人が特定されるサイトにはChromeからのみアクセスするようにします。
いかがわしいサイトや見ていることを他人に言えないようなサイトはFireFoxからのみアクセスするようにします。

こうしておけば、いかがわしいサイトを閲覧しているときに「いいね!」が押されたとしても、ログイン画面が開かれるだけに留めることができます。

注意点は、それ以外用のブラウザで絶対にパーソナルなサイトにログインしないことです。
なかなか実用的な方法だと思うので、ぜひお試しください。