バンクーバーにはおよそ若者が楽しめるところがないと思います。

こちらに長く滞在している友人にバンクーバーに住んでいるカナディアンは休日に何をしているのか?と質問したところ、ホッケーか映画が主な休日の楽しみ方だと言っていました。
もちろん人によって休日の過ごし方は千差万別なのでしょうが、ホッケーと映画が主流なのは間違いないようです。

現に、学校の先生は毎週映画が見に行っているようで、授業の始めに週末に見た映画の話をします。
他の先生は図書館でDVDを借りて休日に見ていると言っていましたし、前にお世話になっていたホストファミリーはジグソーパズルをやったりしていました。

ビリヤードやカラオケなどのプレイスポットがないわけではありませんが、ほとんどありませんし、街でたくさん遊びたい人には退屈な街かもしれません。
そのかわり、スノースポーツが楽しめるゲレンデはバスで一時間程度のところにありますし、暖かくなれば他のアウトドアスポットも楽しめるようになります。そこは良いところです。

何にしても、ある程度退屈な街であり、逆に言えば勉強するには良い環境といった感じです。