バンクーバーに来てから約一ヶ月。
年始は予定が何もなかったのでステイ先でダラダラしていました。

昨日は風邪を引いたらしく頭痛にも見舞われ、ほとんどベットで寝ていた次第です。
おそらく20時間ぐらいは寝ました。

たっぷり睡眠を取ったおかげで今日は回復し、引き続きダラダラしていました。
少し仲良くなったKoreanの女の子から年末を境に一切連絡が返ってこなくなったので、落ち込んでいた情けない一日でした。

モチベーションを維持するためには遠いところにある大きな目標と、目の前にぶら下がっているニンジンの両方が必要だと思う。
Koreanの女の子ともっと話したいと思うことが今の自分にとってニンジンの役割を果たしていたので、それが無くなってモチベーションがガクっと下がった感じ。

久しぶりにニコニコ動画を開いてお気に入りの銀魂MADを視聴し、落ち込むなんて100年早いなと思い、立ち直りました。
立ち直りと切り替えが早いのは自分の長所の一つだと思う。

現状について反省をするならば、少し結論を急ぎ過ぎたかな。
その子には始めから好きだというニュアンスのことを伝えていたし、もっと友達の期間を一緒に楽しむべきだったと思う。
あと、やっぱりそれなりの英語力を身に付けないと恋仲になるのは難しい。
仕事ができない男に魅力がないのはどこへ行っても同じで、英語ができないというのは最低限のレベルを満たしていないということ。
そんな男と友達以上の関係になろうとする女性はいないと思う。
恋人を作るのは少し先の目標にして、とりあえず自分よりも英語ができる女友達から増やしていこう。もちろん日本人以外の女友達を。

何はともあれ、ここに来た目的はビジネスで使えるレベルの英語を身に付けること。
それを忘れてはならない。
恋人を作ろうとするのも、女友達を増やそうとするのも、突き詰めれば英語を上達するための手段の一つ。
もちろん、実際の人間関係はそうやって割り切れるものではないし、もっと暖かくて大切なものだというのは知っているけれど、自分の切り替えや判断力を早めるためには手段の一つだと頭で理解しておくのが今は一番良いと思う。