12月26日はボクシングデーと呼ばれています。
これは一言で表現すると超絶バーゲンセールの日で、スーパーマーケットなどを除くすべてのお店で年間最大の値下げが行われます。

大型ショッピングモールや中心街は非常に込み合い、ピークには怪我人が出るほどです。
中には人気商品をゲットするために前日から店の前で野宿する人もいるという噂。

私は朝9時頃からダウンタウンに行き、街中やパシフィックセンター(大型モール)をブラブラしてみました。

午前中は比較的空いていて、普通に商品を見て回ることができます。
人気のショップ(H&M、ZARA、ARMANI、Guess等)もそれなりにゆっくり見ることができました。

正午に近づくにつれて通りに人が増えてきて、お昼過ぎぐらいには人気ショップに入場制限がかかりだします。
レジや試着室も大変込み合い、何をするにしても時間を取られます。
知人の話だと、ダウンコートを一着買うのに4時間かかったということでしたが、確かにピークに買い物をしたらそれぐらいかかるかもしれません。
どのお店も通常営業よりも早い時間帯からオープンしているので、朝早く行って正午には買い物を終えるのがオススメです。

年間最大のバーゲンだけあり、値下げ幅はかなりのものです。
全品40%オフなどは当たり前で、60%オフも珍しくありません。
私は欲しかったコートをボクシンデーの直前に買っておき(人気過ぎて当日までにサイズが無くなりそうだったため。それでもクリスマスセールで35%オフ)、当日はたまたま見つけた$50のシャツを$8でゲットしました。
あと友人が$20で買ったドライヤーと同じものを$13でゲットしました。
初めてにしては中々良い戦果だったと思います。
売れ残った商品は年末まで値下げが続くそうです。

ちなみにボクシングデーの名前の由来は、BOX(カゴ)に商品をたくさん入れることから来ています。
商品争奪でボクシングのように殴り合うからだと私は思っていましたが、さすがにそれは間違いでした。