バンクーバーに留学すると大抵の学生はホームステイからスタートし、長期滞在する場合は3ヶ月後ぐらいから自分で住める部屋を探すようになります。
学校はダウンタウンにあるのでダウンタウンに住むのが一番楽なのですが、ホームステイの家がダウンタウンにあることは皆無です。
ダウンタウンは地価が高く、当然ながら学生を受け入れるほど部屋数に余裕がある家は存在しません。
もしあってもホテル並みの滞在費を支払う必要があるでしょう。

ホームステイ先は運が良くてダウンタウンから30分圏内、私のように運が悪いと90分圏内になることもあります。
そのため、学生達はほぼ間違いなくバスパスと呼ばれる定期券を購入します。

このバスパスは非常に便利で、バスもスカイトレインもシーバスも乗り放題になり、バンクーバーに着いたばかりであちこちブラブラしたい人にとっては重宝します。

前置きが長くなってしまいましたが、バスパスにはあまり知られていない特典があります。

日曜日と祝日はバスパス一枚で大人2人まで乗り放題になるという特典です。
正確に言うと、大人2人と子供4人(13歳以下)がバスパス一枚で乗り放題になります。

トランスリンクのホームページにこっそり以下のように書かれているのですが、真剣にWebサイトをチェックしないと気付かないレベルです。
私も友達に教えてもらうまで知りませんでした。

Sunday and Holiday FareCard Special

On Sundays and Statutory Holidays you can use your FareCard to take five other riders with you for free! A total of six riders is allowed: Two adults (14 and older) and up to four children (13 and under) can ride on a single Adult FareCard, West Coast Express 28-day Pass, or Annual Employer Transit Pass. (Does not apply to Concession Passes.)

私は来月からダウンタウンに住む予定なので、バスパスを買わなくなりますが、バスパスを持っている友達と出掛ければ友達のチケットに便乗できることになります。
バスパスを持っている本人にはあまりメリットがないですが、周囲の人にとってはなかなかお得な特典です。