日本ではクリスマスと言えば恋人のイベントですし、クリスマス当日よりもイブの方が重要視されているような気がします。
恋人とホテルに泊まったり、プレゼントを交換した方も多いのではないでしょうか。

アメリカと同じように、カナダでもクリスマスは基本的に家族が中心のイベントです。

今日はイブなわけですが、ダウンタウンなどを少し歩いてみたので、その様子などを簡単に書いておきたいと思います。

まず、イブは交通機関もお店もちゃんと開いています。

クリスマス当日にはデニーズ以外のすべての店が休業するそうですが、イブは大丈夫です。
ただし、閉店時間は普段のホリデーよりも早いです。
夕方5時にはほとんどの店が閉まり始めます。
飲食店は比較的開いていますが、閉まるところも多いです。
交通機関は普段のホリデーと同じレベルで運行しています。

街中を歩いてみると、まさにクリスマス一色という感じです。
サンタ帽子を被っている人がいたり、そこら中でクリスマスソングを耳にします。

ホストファミリーは朝からクリスマスパーティーの準備をしていました。
私はダウンタウンとショッピングモールをブラブラして、夜は教会に行ってみました。
私はキリスト教徒ではありませんが、教会には基本的に誰でも入れます。
ただし、もし行く場合は他の方の邪魔にならないように注意してください。
お祈りのときは後方で静かにし、ワインとパンをいただくのは控えるようにしましょう。

クリスマスセールをやっているお店が多いのでショッピングを楽しむこともできますが、少しでも安く買い物をしたい人は二日後のボクシングデーまで待った方が良いと思います。
ゆっくり買い物がしたい場合や、欲しいアイテムがあれば、この日に買い物をしても良いと思います。
ボクシングデーは戦争状態になるそうですし、サイズが無くなることも多いはずです。
私は以前から欲しかったコートを先に買いました。
合うサイズがラスト一着しかなく、35%OFFになっていたので、良い買い物だったと思います。

明日はいよいよクリスマス当日です。
当日の様子を改めて書きたいと思います。