日本で100円ショップがあるように、カナダには1ドルショップというものがあります。
品揃えも豊富で、食品から日用品まで様々なものが売られています。
しかし、1ドルショップで文具などを探すと何かとcheapでいまひとつもの足りない感じです。
友人にそのことを話すと2ドルショップというものを教えてくれたので早速行ってきました。

2ドルショップはStadium-Chinatown SkytrainStationにあります。
丸い広場になっている方の出口を出てまっすぐ進むと小さいショッピングモールが見えてきます。2ドルショップはその中です。
最上階に映画がある建物で、建物の上の方にTHEATERと書いてあったと思います。

2ドルショップはファーストフロアの奥の方にあり、「123」というような看板が出ています。
このお店はダイソー系列のお店だそうで、日本のダイソーで売られているのと同じものが数多く売られています。

店内を見て回った感想としては、1ドルショップよりも遥かに商品の質が良いです。
文具もなかなかしっかりしたものが手に入りますし、品揃えも豊富です。
日本メーカーのお菓子なども売られていました。

1ドルショップの品物が少しcheapだと感じている方は、ぜひ一度足を運んでみてください。