「ケンブリッジ グラマー イン ユース」という英語参考書を勧められたのでネットで探してみたのですが、種類がいくつかあって結構迷いました。

どうやらイギリス英語版と北米英語版があるようです。
それぞれ初級編(Basic)と中級編が用意されているうえに、CD付とCD無にも分かれています。
ややこしいです。

Amazonのレビューを参考にしながら検討した結果、私は以下の二冊を出発前に購入しました。

白っぽい表紙の方が北米英語版の初級編、紫っぽい表紙の方が北米英語版の中級編です。
両者ともCD付にしました。

もともとはイギリス英語版のみだったらしく、イギリス英語版と北米英語版のコンテンツ充実度に差があったようなのですが、レビューを見る限りだと最近は北米英語版もかなり充実しているそうです。
留学先はカナダですし、特にイギリス英語を覚えたいわけではないので、私は北米英語版を購入しました。

届いたら初級編からガッツリやっていこうと思います。

それから、アルクの「究極の英単語」という参考書も購入しました。
初級から超上級まで4冊に分かれているのですが、ひとまず上級までの3冊を購入してみました。

この参考書を選んだのは、ネット上のレビューが良かったことと、定期的に読んでいる統計学+ε: 米国留学・研究生活というブログで紹介されていたからです。
昨日書店で見掛けたときに内容をチェックしてみたのですが、必要最低限にボリュームがあって良さそうな感じでした。

こちらも届いたらガッツリやろうと思います。