今回もサイバーワンの攻略記事です。
お金(サイバーエン)の効率的な稼ぎ方についてまとめていきたいと思います。

現在のところサイバーエンを稼ぐ方法は3通り存在します。

【1】フリーバトルで戦う
【2】オリジナルリーグで戦う
【3】公式リーグで戦う

上記の3通りです。つまりバトルをすればお金が手に入るということです。

では、効率的にサイバーエンを稼ぐにはどうすればいいでしょうか。
答えは簡単です。「できれだけバトルする回数を増やす」これに尽きます。
サイバーエンはバトルをすれば勝敗に関係なく洩れなく手に入りますので、デッキの強弱は気にしなくて大丈夫です。1回のバトルで200エン(ガチャガチャ一回分)が稼げます。
以下にフリーバトル、オリジナルリーグ、公式リーグの各々について、効率的にバトルの回数を増やすコツをまとめましたのでご覧ください。

【1】フリーバトルで戦う

フリーバトルは一日3回まで行うことができます。相手は誰でも構いません。
負けてもペナルティは一切ないので適当な相手に適当なデッキでサクサクッと勝負を挑んでください。
ちなみにバトルの経過を最後まで見る必要はありません。バトルの途中で終了ボタンを押してもサイバーエンは支給されます。(バトルを終了してもサイバーエンが支給されない場合はシステムの反応が追い付いていないだけですので、一度ブラウザを更新するとサイバーエンの支給が反映されます。)

【2】オリジナルリーグで戦う

ここが一番の稼ぎ頭になります。フリーバトルと同様にバトルに負けてもマイナス要素はありませんので、適当なリーグに適当なデッキで参加してください。
オリジナルリーグで効率的にバトルの回数を増やすコツは、できるだけ長期間のリーグに参加することです。バトルは決められた時間に定期的に行われます。常にリーグに参加している状態を保つことが重要です。短期間のリーグだとすぐに終了してしまい、次のリーグに参加登録するまでバトルできません。長期間のリーグであれば数日間放っておいても自動的にバトルが繰り返されてサイバーエンが貯まります。
長期間のリーグが見つからない場合は自分で作ってしまえばOKです。自分でリーグを作ることによるデメリットは一切ありません。むしろ好きなタイミングでリーグを解散することができるのでメリットがあると言えます。仮に参加者が集まらなくても足りない人数はNPCが補ってくれるので安心です。自分でリーグを作る場合は、先ほど触れたとおり長期間のリーグになるように設定することをおすすめします。

【3】公式リーグで戦う

公式リーグもオリジナルリーグと同じようにサイバーエンを稼ぐことができます。
ただし、こちらは戦績が記録されるのでデッキはちゃんとしたものを登録する必要があります。
バトルの回数を増やすコツなどは特にありません。本命デッキを登録しておけばそれでOKです。

さて、サイバーエン稼ぎのコツは以上です。
ちゃんと確認したわけではありませんがバトルが行われるタイミングは休日の方が多い気がします。平日よりも休日の方がサイバーエンが貯まりやすいような。
ちなみにサイバーワンの攻略記事は一応今回が最終回になります。
今後はリアルカードの販売などが本格的に始まって課金体質になるようなので、残念ながらサイバーワンに投資する資金がない私は手を引くことにしました。
稚拙ながら慎ましくサイバーワンの攻略記事を書いてみましたが、思っていたよりも需要があったので機会があればまた何かの攻略をしたいと思います。