最近はスピードと運用の楽さを考慮してWordPressを使ってサイトを作ることがほとんどな感じです。
FireFoxといいWordPressといい、オープンソースの進化ってすごいものですね。

今回は私がWordPressでサイトを作るときに必ずインストールしているプラグインをまとめました。
定番のものが多いですが、どれも役に立つので使っていないものがあればぜひ試してみて下さい。

ちなみにここで紹介されているものはWordPress管理画面のプラグインストーラーから入手できます。
(プラグインストーラーで検索してもヒットしないものは何となく使うのが恐いので避けています、、、)

————————————————————-

All in One SEO Pack

SEO対策に必須のプラグインです。超定番。
titleタグやdiscriptionタグの中身を簡単に編集できるようになります。

————————————————————-

Broken Link Checker

リンク切れになっている箇所がないか、自動的にチェックして通知してくれるプラグインです。
サイトの規模が大きくなると、どうしてもリンク切れが出てしまう可能性が高くなります。
それを防いでくれるなんて最高ですね。

————————————————————-

Google Analytics

Googleアナリティクスのトラッキング設定を簡単にできるプラグインです。
過去に一回だけ、アナリティクス側にうまく繋ぎこめなかったことがありますが、繋ぎこみがうまくいかなければチョロっとテーマ編集すればいいだけですし、ほとんどはサクっと設定できるので便利です。

————————————————————-

Google XML Sitemaps

これもSEO対策に必須のプラグインです。
各検索エンジンに定期的にXMLサイトマップを送信してくれます。

————————————————————-

Script Compressor

JavaScriptとCSSのコードの無駄な改行やスペースを削除してくれるプラグインです。
最初は勝手にコードが削除されてエラーが出る気がして不安でしたが、今まで使ってきた限りではそのようなことは一切なかったので安心して使っています。
少しでもコードが短い方がサイトとして評価されますし、入れて損はないと思います。
※2011.05.15追記 どうやらこのプラグインは最新版のWPにWordPressに対応していないようです。サイトのレイアウトが崩れてしまった場合は、このプラグインが原因でCSSがうまく読み込まれていない可能性があります。プラグインを停止すれば元のレイアウトに戻りますので、試してみて下さい。

————————————————————-

Search Meter

サイト内検索でどのキーワードがよく検索されているか集計してくれるプラグインです。
サイト内検索の解析って案外してないものなので、結構役に立ちます。

————————————————————-

Secure WordPress

WordPressのセキュリティを向上してくれるプラグインです。
正直なところ、詳しい仕組みはよくわかりませんが、このプラグインを有効にするとセキュリティが向上するそうです。
転ばぬ先の杖。

————————————————————-

Simple Tweet

投稿と同時にTwitterにつぶやきを流してくれるプラグインです。
この手のプラグインは種類がありますが、複雑なことをしないのであれば、余計な機能が無いシンプルなものが良いと思います。
このプラグインは非常にシンプルで扱いやすいです。

————————————————————-

WP Multibyte Patch

初期装備。WordPressをインストールした時に最初から入っています。
マルチバイト文字のバグを無くしてくれるプラグインです。
WordPressで日本語を扱うなら必須ですね。最初から入っていますので、すぐに有効にしておきましょう。

————————————————————-

WP Super Cache

動的に生成されているWordPressのページにキャッシュを作成して、ページの読み込みを早くしてくれるプラグインです。
サイトが重くなってきた時に力を発揮します。
Googleがページの読み込み速度もSEO順位に考慮されることを発表していますので、今後はますます必要不可欠な存在になってくると思います。
設定が少々ややこしく、日本語訳が無いのが歯がゆいところです。
「パーマリンク設定」が「デフォルト」のままになっているとこのプラグインを使用できないので、サイトの規模が大きくなる前にパーマリンク設定を変えておく必要があります。
「デフォルト」⇒「数字ベース」あたりに変更しておくのが良いと思います。
万が一、サイトの規模が大きくなってからパーマリンク設定を変更する場合、投稿や固定ページのサイト内リンクを修正する必要がありますので、大変面倒なことなります。

————————————————————-

WP To Top

クリックするとページの一番上まで戻るボタンを追加してくれるプラグインです。
ページの右下に自動的にボタンを追加してくれます。ボタンのデザイン性も悪くないです。

————————————————————-

WPtouch

タッチパネルのスマートフォン用にページを最適化してくれるプラグインです。
スマートフォンの利用率は飛ぶ鳥を落とす勢いですし、今後活躍してくれそうです。

————————————————————-

Delete-Revision

投稿リビジョン(過去の編集履歴のログ)を削除してくれます。
どのくらい投稿リビジョンが溜まるとサーバーが重くなるのかわかりませんが、少しでも軽くなるに越したことはないのでこのプラグインでたまに削除しています。