危機感

ビジネスに限らず、危機感というのは持っているだけでは何の役にも立たない。次の行動に繋げて初めて意味があるものであると思う。自分が感じている危機を回避するために何か行動起こさなければいけない。

地震でグラッときたら机の下に隠れるし、ナイフを持って暴れている人がいたら近付かない。血が出たら止血をするし、お腹が痛ければ胃薬を飲む。こういった目に見える危機に対してはすぐき行動を起こせる。

しかし、ビジネスで起こる危機に対しては、次の行動に移せないことが多い。同じように危機感があっても行動に移せないのは何故か。それは模範解答がないからだ。ビジネスについてはこれといった正解がないので、すぐに行動を起こすことができない。不思議なことに答えがないと人は現状を維持しようとするらしい。

災害時に下手に動き回らないで様子を見た方がいいことはあるが、ビジネスにおいて現状維持はゆるやかな死と同じ。ナイフを持った男が迫っているのに、恐怖でその場に立ち尽くしているようなものだ。何でもいいからき危機回避の行動を起こさなければいけないと
思う。

photo by: