img_3

みなさんの勤めている会社には、1日の終わりに日報を書いたり終礼を行うルールはありますか?

日報や終礼はそれぞれ目的があって、進捗状況の確認や情報共有、もしくは外部に対する稼働実績の説明根拠になったりします。日報や終礼をルール化すること自体は悪いことではありません。

問題なのは、日報や終礼に時間を使ってできる限り自分をアピールし、評価を上げようとする勘違い野郎がいることです。先ほど書いたように、日報や終礼は何かしらの目的を持って行われるわけですが、基本的に個々の評価を行うためのものではありません。日報や終礼に使っている時間は作業が止まるわけですから、いかに効率的にそれらを済ませて、作業を進めるかが重要なのです。

みなさんの周りには、大学のレポート並みに長い日報書いている人や、したり顔でどうでもいいことを永遠と報告している人はいませんか?上司や同僚を拘束して時間を奪い、作業時間を削るようなクソムシにならないように気を付けましょう。