今回はタラバガニとズワイガニの違いについてです。
ついでですので毛ガニについても書いておきたいと思います。

タラバ・ズワイ・毛ガニと言えば「三大蟹」と言われるメジャーなカニ達ですが、彼らは各々こんな特徴を持っています。

<タラバガニ>
・3種類の中で一番大きい
・太い脚に詰まった肉厚な身がおいしい
・カニミソは基本的に食べられない
・メスは内子、外子と呼ばれる卵を持っている場合がある(おいしい)
・カニの王様と言われている

<ズワイガニ>
・カニ身とカニミソの両方が味わえる
・タラバと比較すると身が細い
・タラバより安い

<毛ガニ>
・何といってもカニミソがおいしい
・身も食べられる
・1尾400g前後が一番おいしい

とにかくカニ身が食べたい人はタラバガニ。
カニミソ大好きな人は毛ガニ。
とにかく安くカニを食べたい人はズワイガニ。

こんな感じで好みに合わせて選んで下さい。

ちなみに、ギフトで誰かに贈るならタラバガニが断然オススメです。
何といっても体が大きくてインパクトがあります。
贈り先がカニミソ好きだとわかっていれば毛ガニが吉。

身入りが悪くてまずいカニを売りつける業者もありますので、気を付けましよう。