A子「ねえねえー、お昼どうするー?」
B子「えーどうするー。ってかあんまり食欲ないしー。」
A子「マジ!?それって超ズルくない?やせるっしょ。」
B子「えーでもー、、、ペチャクチャペチャクチャ、、」

、、、10分後

B子「ってかマジお昼どうするー?」
A子「あー、それ忘れてたんだけどー。とりあえず、ほも弁で良くない?」
B子「いいかもー。そうしよー。」

さて、本題です。
「ほも弁」って何よ?

最初に聞いたときは、BL(ボーイズラブ)に関連した用語かと思いました。
BoyからBoyに贈られるキャラ弁かなにかだと、、、
しかし、それは違うようです。

答えはもっと簡単なことでした。

ほも弁 → ほっともっと弁当

なるほど。
お弁当のチェーン「ほっともっと」の略語です。

この略し方に違和感を覚えるのは私だけでしょうか?
おそらく私だけではないでしょう。

娘の言葉が理解できない世のお父様方。
お気持ちをお察しします。