突然ですが、小泉元総理についてどのような印象をお持ちでしょうか??

ライオンヘアー?劇場型政治?靖国参拝?
賛否両論さまざまな意見がありましたが、私は小泉氏が結構好きでした。
(総理任期中のイメージなので過去形にしてありますが、今でも結構好きです)

政治家としての信念や、そこから生まれる強い求心力を持っている方だと思います。
(残念ながら、現職の総理からは信念も求心力も感じられません)
好き嫌いには個人差があると思いますが、少なくとも小泉氏の任期中は今より政治が面白いと感じていた方が多いのではないでしょうか?

最近私が読んだ本の中で、小泉氏の座右の銘について触れているものがありました。
それによると氏は「無信不立(信無くば立たず)」という言葉をよく使っていたそうです。
これは論語の引用ですが、単純にとても良い言葉だと思いました。
人の上に立つ者が最も心得なければならないことを、端的に表現しています。
非常に重みのある言葉です。

国会でも身近な組織でも構いませんが、「リーダー」と呼べる立場の人達の中で、この言葉の意味を本当に理解し、本気で向き合っている人がどのくらいいるのでしょうか。
決して多くはないような気がします。

上を目指す者の一人として、「無信不立」を心に刻んでおきたいと思います。

無信不立の解説ページ(楽しいことわざ教室)