日本のファッション文化やオタク文化が着々と世界に浸透していますが、知らないうちに「かわいい大使」なるものまで誕生していたようです。

かわいい大使は、正式名には「ポップカルチャー発信使」というもので、2009年2月26日に3名が外務省

から任命されました。
任命されたのは青木美沙子さん、木村優さん、藤岡静香さんの三名。

三名はこれから1年間、依頼のあった国に出向いて、それぞれの得意とする「ロリータ系」「原宿系」「ブランド制服」のファッション文化を伝えていくそうです。

さて、この「かわいい大使」ですが、どうやら麻生総理が外務省にいた頃から出ていた話のようです。
ヲタ文化大好きの総理ならではの発想ですが、どうなるんでしょうか。
「ロリータ系」「原宿系」は何となく日本の文化っぽいですが、「ブランド制服」って、、、初めて聞くような、、
もしかして日本は制服の先進国なんでしょうか?
ロリコンが多いというのは有名ですが、制服についても異常な執着を持っているのでは。
日本文化の未来が少々不安です。
侍の国「日本」は何処へ?

何はともあれ、せっかく三名の若い大使が誕生したのですから、多くの国で良い成果を上げていただきたいと思います。