先日テレビで国会中継を見ていたところ、「自由民主党・無所属の会」というのが目に入りました。

ちょっと待て、これっておかしいぞ。
そう思うのは当然ではないでしょうか?

自民党に所属しているのに無所属って、オイ!

まあ少し調べてみると、

国会は一人会派を結成できないため無所属議員が政党所属議員とともに結成する場合が多い。例えば、無所属議員が○○党議員と統一会派を組んだ場合に「○○党・無所属の会」という会派名を使うことがある。この場合、「○○党・無所属の会」で一つの会派であって「○○党」と「無所属の会」という2つの会派が合同しているという意味ではない。

─ Wikipediaより引用

ということで、自民党の中で無所属の会というものを作っているわけではないようです。
自民党所属の議員と無所属の議員が、お互いに共通で主張したいことを主張しやすいように手を組んでいるといった感じなのでしょう。

それにしてもわかりづらいし中途半端。

海外の政治に詳しいわけではないので他と比較することはできませんが、
それでも日本の政治ってなんだかなー。
期待も信用も全然できないですよ。

などと思った帰国初日でした。